100円ちょっとで済みました

今住んでいる物件には、それぞれの部屋ごとにゴミを入れる結構しっかりした金網のケースが備え付けてあるので、前日からそこに入れていても安心なのですが、時々、勝手にゴミが入れられている事があります…。

ゴミと言っても使用済みのiTunesカードだったり、栄養ドリンク、虫除けスプレーのフタとかみたいな小さいものですが、場所が人通りのあるところだからなのかもしれませんが、こういうのってちょっと考え物ですよね…。

という事を思っていたら、私の部屋の中にも少々ものが増えてきたなと思ったので、勿体なくて捨てるのを躊躇していたものをまとめて処分しようかなという気持ちになってきました。いわゆる断捨離です。

こういう時に捨てる基準として、特に難しいのがあまり使用して無くて、捨てるのは勿体ないというレベルのものです。

まだ、使えるし、見た目もキレイ。
こうなると、もの自体に価値が残っている感じがするので、どうしても捨てるに捨てられないなんんて事はよくある事です。

そうこうしているうちに、半年、1年と経過して、結局、使わないものが増えて、部屋の中が窮屈になってしまう。

今回も結構こういうものがあり、知り合いで必要そうな人が居たので、もらってくれるかもなとかなとも思ったのですが、すぐ捨てられないので決意が鈍ってしまうなんてことにもなりかねません。笑

という事で、こういう時には、服とかもそうですが、基本的に切れるものは、ハサミを入れるとかすると、使い物にならなくなるので捨てる決断も容易になります。

そんな感じで、まあ、必要無いだろうと思ったものをまとめたら、70リットルの袋一つと30リットルの袋もう一つ位になりました。

他にも、今回の一番の大物であるスプリングマットレスも捨てる事にしたのですが、これを寝室から取り除いただけで、一気に部屋が広く感じるという不思議。

ひとまず、これらを車に積み込んで、まずは、焼却ゴミの処理場へと行き、処分すると、金額は、たったの25円。

捨てる前に、市のゴミ袋20リットルに入れようと思ったら入らず、それが、最後の一枚だったので、どうしようかと考えた結果、ゴミ処理場まで運搬するという事だったんですが、そうして正解でした。

次に、埋め立て場に粗大ゴミのマットレスを持って行き捨てたのですが、ずっとカバーを付けて使用していたので、見た目は、キレイな状態だったものの、次に引っ越す時に、結構な荷物だなと思って捨てる事にしました。

で、こちらは、引き取り料金が100円程度という事で、今回捨てたゴミをすべて合わせても130円にも満たない金額。

もしかしたら、リサイクルに出してもトータルで数千円程度で買い取って貰えたかもしれませんが、処分してお金を受け取れるのがお得だと感じても、「安く叩かれたー」と感じるとちょっとなぁと思ったので、それなら、短時間で済む処分の方が妥当だったかなと思いましたね。

事柄